読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎と都会

何でもその環境を、田舎と都会で考えて見よう。

日本人とは何者

  今から800年ほど昔の平清盛が亡くなってすぐ、源平合戦の中で、清盛の弟、教盛の長男通盛が、平家物語では討ち死にとなっています。

 広島県福山市の沼隈半島の山中に平家谷と呼ばれる集落があり、作家、井伏鱒二の「さざなみ軍記」で,当時の情景が描かれています。ここに通盛神社があり、その子孫が現在住み続けておられます。

 方々に残る、平家の落人の話は、瀬戸内海を舞台にした、源平合戦では当然のことです。多くの海賊、水軍を巻き込んだ戦いの中で、右往左往した武士達が深手を負いながらも生き延びて、残党狩りを逃れて隠れ住んだ集落が沢山ある訳です。

 人は100年も生きれば、必ず死にます。このような日本国を治めた一族だけでなく、広く万民が同じことを繰り返しているのです。

 その僅か100年を有意義に生きるためには、先ず姿勢を正して再出発しましょう。

姿勢を良くして、姿勢を正して限りある人生を有意義に送りましょう。

 日本酒醸造技術から生み出した仕事製薬会社から生み出した仕事、会社もこのように姿勢を正して立派な社歴を重ねています。是非訪問してみてください。

 

広告を非表示にする

オバマ大統領とトランプ新大統領(田舎と都会)


 世界中の原爆、水爆が照準を合わせているところは田舎でしょうか?それとも都会でしょうか?何処かの国の潜水艦が、何処かの海で照準を合わせているのもそのどちらかでしょう。
 次に大地震が起きるのは、田舎、都会どちらに多いでしょうか? 台風など、その他の自然災害に襲われそうなのはどちらが多いでしょうか?
 実際に戦争が起こって、戦場に成り易いのは、東京空襲、広島原爆、南京事件等々、どうも都市部に軍配が上がりそうですね。
 では、なぜ都会は人口が集中し、田舎は閑散としているのですか?都会が万事、便利で、田舎は全てに於いて不便と言うことでしょうか。
 人類の長い歴史の中で、こう言うことに焦点を当てた政治をした人が少ないということで居ない訳ではありません。オバマ大統領はそれが出来た数少ない一人でしょうし、トランプ新大統領は今までの多くの政治家の一人でしょう。
 でも、アメリカという国は、オバマ大統領のような偉大な人間を生み出すことのできる国、リンカーン大統領に並ぶ人材を、その任期8年間で生かせなかった後悔を、トランプ新大統領時代にして評価するのだろうか?

a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2T9WI2+64VU7M+1H6G+64RJ5" target="_blank">

田舎と都会


 野蚕、ヤサンと読みます。これは自然の野山にいる蚕です。我が家の近くの里山にも結構沢山いるもので、早朝散歩のとき2,3個は拾って帰ったりします。緑色のきれいな姿なので、ついポケットに入れ玄関に置いてしばらく眺めるのです。田舎の人はそのヤママユガの幼虫や家に飛んでくる大きな蛾をよく知っています。
 この繊維が普通の家蚕からとれた絹より相当太い訳で、その効果を冷え性の足の温もりで確認しようというものです。如何でしょうか。
 冷え性対策での絹使用は他にもありますが、野蚕の絹使用は恐らくないでしょう、数個は拾えますが中国の広大で寒い満州の蚕だから日本で履くことが出来たのでしょう。いずれにしても貴重品で有難いことです。
 かかとは不要です、とにかく指が大切です、、指だけでもこの蚕で包むとほんのりとした不思議な暖かさがしてくるのは使用して見ればすぐ分かります。知らない都会の人へ、是非一度体験して下さい。

広告を非表示にする

田舎と都会

   北海道の息吹、自然食品である、トウモロコシ、かぼちゃ、じゃがいも、 
大根、ごぼう、にんじんなどの農産物。
 同じく自然食品のホッケ、さば、さんま、いか、かれい等の
干物、昆布、さきいか等の乾燥珍味の海産物。
 お米を除く日本の代表的農産物と北海道海産物は都会人の憧れる田舎の産物である。この大自然の中で、縄文人が開拓し、そこに弥生人が加わって日本中へその自然を贈り続けています。
 あの広大な土地で出来た日本の野菜をふんだんに食し、あのオホーツク海日本海、太平洋の荒波で送り届けられた海の幸での幸せを満喫しましょう。
 是非都会の日常の食卓に、この北海道の田舎の歴史と大自然で育った農産物、海産物が毎日上がるように、ちゃんとした購入ルートを作って置きましょう。

広告を非表示にする

田舎と都会


  今、日本では一人暮らしの高齢者が年々増加しています。私もその一人です。田舎住まい、都会住まいそれぞれ長短ありますが、この(株)シニアライフクリエイトの食品をご存じでしょうか。
  丁度、お歳暮の季節です、誰か気を聞かせてこんなものを贈ってくれませんか。

皆、年を取ります、こんな食品がいつでも冷凍庫に有ると安心ですね。

  高齢者は何らかの成人病をかかえています。要するに、糖尿病、腎臓病 高血圧症などの低カロリー、低たんぱく 減塩、それぞれの対応食が好みで選べる。この弁当を食べ始めていろいろな数値が下がり医者に褒められたという報告ももちろん上がっています。

    7食以上は送料無料。

    チンをして食べるだけ。

   ひと昔前の直系家族が少なくなり、住宅は有り余っていても、核家族化してどんどん新しく家を作っているのは、田舎も都会も同じです。これがどういうことか分かりますか。一人か二人住まいの老人が多くなっていると言うことです。

  父の日、母の日にも最適と思いませんか。気になる方はぜひ一度チェックして見て下さい。

広告を非表示にする

田舎と都会


 グルテンフリー、 キヌアパスタ、聞き慣れない言葉ですね~。これは田舎住まいの私には縁遠い存在と思いきや、百姓大好きな私には大変興味深い情報が溢れていました。


 南米ペルー等原産の完全食品、キヌア、穀物ではなく、アカザの一種の様ですが、多分皆さんそう言っても分らんでしょうね。日本では昔、アカザの茎で杖を作っていましたが、これの穂で味噌、醤油、ラーメン、パスタなどを造る計画が進んでいます。       おそらく完全食品キヌアを食べ始めた日本の都会住民の平均寿命がまたまた延びるんでしょうね。
 世界40か国から、このキヌアのように役立つ農作物をその栽培法と共に日本に紹介中のマルシェ青空を一度訪ねて、珍しい世界中の農産物で気になる種子を蒔いて見ようではありませんか。
 これらの写真を眺めながら、10年後のこの付近の耕作放棄地の姿を考えて黒いトマト、白いトウモロコシなど変わった野菜の実る景色、更に高齢社会になった都会の情景を想像して見ましょう

a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NZ453+SKTTE+3KW0+5ZMCH" target="_blank">

広告を非表示にする

田舎と都会


 現代は日本、中国を問わず大都会の人口は増加、田舎は人口減少、その原因は多くのことが挙げられるけれど、その一つに田舎は、山、畑、家を問わずダニが沢山いることがあるでしょう。その家で、非常に効果的なダニ捕獲シートがあるんです。
 ダニは、アレルギー性鼻炎とか皮膚炎など都会から田舎に来ると、痒いだけではすみません。私は田舎に住み、孫たちは都会住まいなのでよく分かります。
 都会でもネズミやゴキブリが沢山いるようですが、これらは私の体験では粘着板が大変効果があります。何度か捕獲を続ければ必ずネズミはいなくなりますし、ゴキブリもどんどん少なくなります。季節が変わればまた出て来たりしますがその時また同じ対応で収まります。
 ところが、家でのダニは布団干しや、掃除機で対応しても、よく見えないのでその効果ははっきりしません。山や畑のダニは都会では縁遠いので触れません。
 長寿を田舎で過ごすため、その住環境改善策を、殺虫剤も、掃除機も使わず布団の下とか、タンスの引き出しに置いておくだけで出来るのです。大きさも手ごろで150x100の小さいのも便利よく、ネズミの粘着板のように自分が掛かることもありません。
 ダニの季節だけでなく、いつでも置いておくことをお勧めします。

?aid=161203875268&wid=001&eno=01&mid=s00000012859002021000&mc=1">

広告を非表示にする